いま25日にあけましておめでとうの2:26です、
3.19からはじまって20、23、24とライブが続いてひとくぎり 終わり  夜   出ていくものも 入ってくるのも ものすごいエネルギーだから 身体や心がすさまじい叫び声をあげている、うれしい  ほんとうに色が違って意味がなかったりこめられていたりして楽しかった
この1週間のことは また落ち着いて
ゆっくり文字を置いてゆこうとおもいマス
ぁああああああ

美味しいトースト

手づくりのマーマレードジャムをもらって
朝が最高な日が続いてる
真っ黒焦げのトーストを表に向けて食べさせてあげれる人は嘘みたいに正直だとおもう  その分とっても苦いだろうけど 本当にすごいよ

100

頭のなかで何度も何度も 一瞬が繰り返されたらそれはきっと ぶどうブルースだね

みっともなさを やさしい味にできたらずっと
へんてこりんな部分が光ってるひと や 自分で気づいていない色気を放つひとは 無敵か敵だらけか なんてどっちでもいいくらいに好きだな
さいきん古着屋さんで買った服が照明の感じできれいな薄い少し褪せたエメラルド色だとおもっていたら 太陽の下でみたらはっきりしたミドリだった  誰にも何にもされてないのにやられたーの気分がおもしろかった、何色に染めようかな〜ってもう企んでる

雨の湖

かえりみちみた 月が
半分こしてるみたいって思った
🌙

敏感なアンテナ

夜がまったく悟られないくらいには白に灰色が混ざってきて それをずっと待ち望んでいたのでうれしい
涙がぽろんぽろん出て なんで泣いてるの?という わからないと怯えてるし 変なの〜と笑ってる 可哀想に、、と思いやって 静かにしなさいと怒りを爆発させる まあまあ、と穏やかに過ごさせる それを見て泣いてるのと笑ってるの ぜんぶ同じ まり という人の塊のなかで 遊んでる

すき は うれしいし苦しい
魅力は どう転んだってもう逃れようがないしぜんぶ 雨粒ひとつひとつを 傘さしたくない 私のぜんぶで濡らしてゆく
女の子にもらった桜柄のマスキングテープが春の訪れを知らせてくれるし男の子が焼いてくれたクッキーは冷たい刃にあたたかさを教えてくれる
春はいちばん不安定
このぬるっと なまあたたかい空気が苦しいし寂しい、もうここ何日かずっと胸が 爆発しそうだからもっと感覚がなくなるほど冷たいままがいい
冬が終わったら 消えてしまう何かを私が持ってたとしたら、破滅の美学を笑ってほしい

色がかわる

こころを噛む っていいな、
最近ずっと考えてることをかき消すように真鍮についての魅力をたくさん書いていたらまちがえてcancelのボタンを押してしまって全部消えた...悲しい... もう同じこと書けない。
猫には 人間に生まれてこないように
気をつけてほしいな