liqueur

PIKAさんと今年のお正月にいちばん最初にスタジオ入ったとき ドラムのことを教えてくれて スネアの中の空洞は膣で スティックは男根だから音が出るってことはセックスだという話を聞けたことがほんとうによかった、ほかの楽器も うたも あの子がすきな鳥のさえずりを聞く時間も あの人がすきな読書の時間もきっと愛の行為

タイミングー

いつも絶妙なタイミングで 文字を読む
その言葉や すぐうしろにくっついている想いに どれだけ救われているか.
きっと気づいていないだろうな

シェフの気まぐれサラダ

1回200円くらいのバスが乗り放題になるという500円のチケット
を手にした無敵感の結末が1回しか乗らなかったり とっておきのシャボン玉の機械が ぜんぜんシャボン玉つくらなかったり 美味しそうなシュークリームや苺大福がゆらゆら揺れて爆発してたり いるはずの象がおうちに帰ってたり 手が言うこときかないくらい麻痺したり 意図とは全く別の場所で 生まれる音が聴ける日

うた

うた. うたうひと. うたわれるひと. 
うたがうひと.
うたたねするひと.
空気に媚びるのと寄り添うのは似てるけどほんとうのところは全然ちがうなと思った
空気に媚びて歌ったことは一度もないしこれからもないと思う ライブをみたら この人家で1人でどんな風に音楽してるのかなっていうのが少しだけ見えたりしておもしろい
うたは 風みたいだから 遠くまでもいけるけどすぐ消えちゃったりする。
ひとが 私のうたを歌ったり音を拾ったりしてくれてることは驚きとうれしさと隠れたい気持ち 胸が締め付けられる不思議な感情
わかばさんのうたは 血が出ていた それをライブ後話しているときに言ったら 本城さんが「あなたは出てきた血で遊んでいるような感じだよね」と笑っていた  ありがとう

15

日常のなかに真っ赤ないちごが並んでいるのを見かけてたまらなくうれしくなる と、気持ちまで真っ赤になるふしぎ🍓色鉛筆をカッターの刃で削るとき心が研がれるような気持ち
になって心地よい  とてもすきな時間 Twitterもブログも自分のよわい言葉のアウトプットの練習だったんだけど私の言葉とひとの言葉は根本的にちがう だからひとのうたをうたいたくなるし、ひとの言葉に惹きつけられるし、ちがう は こんなにも不安で うれしい
今日はバレンタイン
真っ赤なきもちでわたしのことばで

雨ヨ

ゆきーーーーーーーーーーーー
私も白い結晶になって 指にくっついて冷たくじんじんさせて あたたかさを伝えたいな
感情の波に溺れてる毎日を
雨宿りさせてくれる
ありがとうってなんども想う、たくさん言うことで薄まらないでーって願いながら なんどもなんども

私も、
みんなとあなた  じゃなくて
わたしとあなた、の心でいたいな

Em

時計の針が動くたびに こぼれてた
苦しいくらいやさしい世界
とても純粋で 狂気的で うれしかった

Em と A  は  ぜんぜん違う響きの音だけど
どっちも ミの音が入ってるんだ〜って気づいたとき なんだかものすごく心がうなづいた

おはなし しよう

が ほんとうの意味で通じた理由と似てる

この日聴いたすべての音
きっとずっと忘れないだろうな

狂ったダイアモンドは やわらかい?それともやわらかい?

2月のはじまりは文字と音を夜中じゅう聴いてやさしいと儚いが一気に襲ってきて洪水みたいに泣いていま目がはれて超ブサイクでダサい顔ではじまりを迎えていマス
前から気になっていた人の言葉をじっくり読んだ 私は 読む という行為が遅くて得意ではないけれど夢中になってよんだ、3日かけて8年分ぜんぶ読んだ  そのあとに聴いた あの優しい音が天国のメロディーみたいでこんなに繊細な音が生きてる世界で聴けるなんて とてもせつなくて救われたしロケットで飛ぶんじゃなくて気球に乗ってどこまでものきもち🎈