ピンク色の風

お父さんにあげたブランデーが少しずつ減っていってるのが嬉しい2月だったのが4月になって
かわいいお菓子の箱や紙袋を集めるのを もうやめたはずなのに どうしても素敵なものに出逢ってしまったらやっぱりとってあって、そこには生活の欠片をいれてる

洗濯物を干すときにおおきな窓があるのにお気に入りの洋服だけは 小窓に干したがるこの性格をなんと呼ぶんだろう、あなたがもし蜂だったら花の私からどんな風に蜜を受け取って どんな風に巣に持ち帰るんだろう。🐝🍯
なんて人からしたら くだらないことばかり考えてしまう脳が なんどもなんども子供みたいに名前を呼びたがるね