3月のはじまりは 思い描いていたよりずっとずっと寒かった。春 気取りで 薄いワンピースを着ていたから ぶるぶる震えた。でも「冬が短い」とか「冬が足りない」とか 周囲に散々もらしていたので笑 ちょうど良かったのかもしれない*
寒さを感じたいからじゃなくて あったかいを感じたいから 冬好きなのかな、と最近おもう

空腹が最高の調味料になる日とか  寝不足のあとの熟睡がどんなに幸福かとか  ちいさな念願が届く瞬間を 本気で追い求めてみたら ほんとにちいさなことで嬉しくなるから笑ったりする


2月後半は神戸で久しぶりにうたいました
神戸に来ると どこか懐かしいような寂しいような気持ちになる 海が近いからっていうのも理由の1つ  そんな不安定を うたいたいと思っていたな、と強く思い出した夜
ありがとうございました○*


写真は
 ニョキニョキニョキニョキ〜の風景🌳

せいめい○