ストン

安藤明子さんも ハラタコス アンド ナチョスさんも とても耳に優しくて 心に静かな強さを与えてくれる声でした
やんわり ゆるい風が流れるのに 私は私よ、僕は僕だよ、という すとんとした姿が 頭のなかの強い木になってくれて なにかを再確認できたような日になった
 

リハのとき お店に電報が届き人生で電報なんて受け取るのは初めての出来事で
昔のアニメとかにありそうな1シーンみたいに電報デーーースって配送のおじさんがやってきて
児玉 真吏奈さんはいますか?という声に驚いたけど間違いなく私宛ての電報で ペリペリとなかを覗いてみたら 昔 お世話になったライブハウスのお兄さんからで なんだかとても懐かしく あったかくなり そのまま ぽかぽかの気持ちで歌に包んでもらった○
粋なことをするひと